オンラインカジノ関連記事

オンラインカジノの還元率って重要?

オンラインカジノのペイアウト率、還元率は巷のオンラインカジノ紹介サイトでは下記のようにオンラインカジノは97%~99%といっているようだけどこれは鵜呑みにしないでください。 この還元率が間違っているということではありませんが、厳しい監査のもと管理されている下記のオンラインカジノ「インターカジノ」

還元率は約97%となっている。

では、日本の他の公営ギャンブルの還元率は一体どのようになっているのだろう。
下記の表がその還元率です。

公営ギャンブルの還元率

公営ギャンブルの還元率

確かに、いろいろなオンラインカジノ経験者からの話を聞くとパチンコ・パチスロよりも勝っている割合は多そうであるけれども、この発表されている確率的97%~99%の還元率という数字のマジックには疑問符?がつきます。

というより、還元率をほとんどの人は勝率が97%~99%というように捉えたりしていませんか? それだと「だまされた!!!」なんてブログに書いたりする哀れなギャンブラーになりかねませんよ。

オンラインカジノの還元率はパチスロ(私がよくしていたので例に挙げます。)ではたとえば貯玉(メダル)をしてそれでずーーと遊んだとするとある日は大勝で現金に換えず、その貯メダルで次の日も遊び、大負けして半分になって、次にまた、勝ってということがつづいた結果として計算されたものがオンラインカジノでいうところの還元率に近いかな。
それに対して、貯メダルを使用しないで毎回、現金でメダルを購入、勝ったら、換金を繰り返す場合とまた異なるだろう。だから、間違えないでほしいのは、97%の還元率ということで100回オンラインカジノをしたら97回勝つということではないということを理解してほしい。(当たり前じゃんという声も聞こえてきそうですが。。。)パチンコであれば釘の位置などで大きく変わってしまうので同じ土俵で考えるのはどうかな。
でも、間違いなく言えるのは、日本のパチスロと比べると、次の点で「絶対にいい!好きだな。」と思えるところです。

オンラインカジノが好きなのはこんなところだ!!

  • べらぼーな金額のパチスロの筐体代がそんなに要らない。
  • したがって月何百万もの電気代も要らない。
  • パーラーというとてつもないビルも要らない。
  • 従業員もそんなに要らない。
  • 何百台もとめられる駐車場も要らない。
  • 大勝したときの賞金額がパチンコ・パチスロと比べものにならないぐらい大きい!

 

 などから考えると(あくまでも管理人の憶測ですが。。)オンラインカジノは全世界が対象(できない地域もありますが、)でもありますし、還元率を高くしても全然大丈夫でしょう。ただ、決して97%~99%は勝てるなんて思わないでください。あくまでギャンブルなのですから。間違いなく今後、続けていくなら大きく勝つときもあれば、負けるときもあります。それはパチンコ、パチスロと何ら変わりません。
ただ、H30、2月から順次パチンコ、パチスロの規制がかかって6号機に完全に移行すると、間違いなくパチンコ・パチスロは勝てなくなっていきます。

初めてオンラインカジノをする人へ

たとえば、パチスロは昔と違い3枚がけが当たり前(というか今は1枚がけや2枚がけはできないよね。)で1回転で、約60円(20円/枚✕3枚)かかります。
パチスロからオンラインカジノの(ビデオスロット)へ移行する人は、オンラインスロットでも初めはパチスロと同じ掛け率ぐらいで始めてくださいね。
もちろんお金に余裕のある人は別ですけど。1スピン(1回のBET)$0.5~0.6ぐらいではじめましょうね。オンラインカジノサイトの担当者と話をしてるとすごいギャンブラーは1スピン$40~50でぶん回す人もいると聞きますが、そんな人は別格ですからね。
ですので、1回のベットを細かく設定できるゲームから始めることをお勧めします。

おすすめの記事